So-net無料ブログ作成
そば食べ歩き ブログトップ
前の10件 | -

木綿花(ゆうはな) [そば食べ歩き]

山形県山形市東青田にある蕎麦屋「木綿花」。

木綿花1.JPG

古民家を移築したお店で、街中にあるのにここだけ風流です。

昼時は満席でリピーターも多い人気店です。

山形といえば板そば。ということで、板そば850円を注文。

木綿花2.JPG

お盆休み、3日続けて蕎麦を食べていますが、山形の蕎麦はコシが違いますね。
田舎蕎麦のような強い香りはありませんが、深い味わいの美味しい蕎麦です。

女房は板天1400円を注文。

木綿花3.JPG

蕎麦だけでも十分に美味しいのに、天ぷらが豪華。

他にもランチ1000円など、女性がよろこびそうなメニューもあります。

美味しい蕎麦と客のニーズを考えたメニュー、嬉しいお店です。

木綿花4.JPG

息子は蕎麦が大好きなので、3日続いてもバクついていました。


nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

手打ちそば「もみじ野」 [そば食べ歩き]

中山平温泉へ行く途中で立ち寄ったそば屋「もみじ野」。
岩出山の山中に有り、自然に囲まれたお店です。

    (詳しい情報はこちらをクリック。)

冷たい蕎麦と温かい蕎麦がありますが、やはり冷たい蕎麦ですね。

もみじ野1.JPG

私と息子はざるそば850円を注文しました。

もみじ野3.JPG

自然水を使って打った蕎麦は、とても優しい口当たりです。
暑い夏は更科系の食べやすい蕎麦が美味しいですね。

女房は天ざる1600円を注文。

もみじ野4.JPG

天ぷらだけをアップで撮ってみました。

なかなか豪華。女房はどうしても天ぷらを外せないようです。

サービスでそばがき揚げをいただきました。

もみじ野2.JPG

表面がカリッと揚がっていて中はしっとり。
蕎麦の風味もバッチリで美味しい一品でした。

最後の締めはやっぱり蕎麦湯ですね~。

もみじ野5.JPG

この店の蕎麦湯は濃厚です。
薄すぎる蕎麦湯が多くて嘆いていたので、
この濃厚さには大満足。
美味しくいただきました。




nice!(14) 
共通テーマ:グルメ・料理

花いかだ [そば食べ歩き]

宮城県柴田郡柴田町にある手打ち蕎麦のお店です。
   
     (詳しい情報はこちらをクリック)

山の中の一軒家で自然がいっぱいの中で蕎麦を食べることが出来ます。

ランチ1000円がおすすめと言うことでしたので女房が注文。

花いかだ2.JPG

これだけの品揃えで1000円はお得ですね。女性に大人気のようです。
デザートとコーヒーを付けて1200円のコースもあるそうです。

私は天ぷらせいろ1400円を注文しました。

花いかだ1.JPG

蕎麦はかなり細めの二八蕎麦で、とっても優しい味の食べやすい蕎麦です。
天ぷらも海老、カボチャ、ゴーヤ、しし唐などなど種類が多くて楽しめました。

息子はせいろの大盛り1100円。

花いかだ3.JPG

久し振りの蕎麦だったのでがっついていました。
私と女房の蕎麦も取って大満足のようでした。



nice!(9) 
共通テーマ:グルメ・料理

吉野家 [そば食べ歩き]

昨日、菜の花まつりの後、久し振りに蕎麦を食べようと言うことになり、
七ヶ宿にある「吉野家」へ出かけました。

吉野家1.JPG

古民家を利用した蕎麦屋で3回目の来店になります。
店内は満席で、観光バスの団体も来ていました。

吉野家2.JPG

メニューはいろいろあるんですが、いつも注文するのは盛り蕎麦です。

吉野家3.JPG

ここのお店の特徴は、薬味のわさびに葉わさびを使っている所です。
以前ブログで紹介しましたが、七ヶ宿の葉わさび漬けが有名です。
葉わさびの香りとほどよい辛さが蕎麦を引き立てて美味しいですね。

吉野家4.JPG

息子も蕎麦が大好きなので、大盛をぺろりと平らげました。


nice!(21)  コメント(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

手打ちそば「あづま屋」 [そば食べ歩き]

今日のお昼は蕎麦が食べたいということになり、
山形市にある「あづま屋」へ行きました。

あづま1.JPG

麺は細打ち蕎麦と太打ち(田舎)蕎麦から選べます。

私が注文したのは、板蕎麦の細打ち。

あづま2.JPG

女房は盛り蕎麦の太打ち。

あづま3.JPG

息子は盛り蕎麦の細打ち。

あづま4.JPG

細打ちも太打ちも美味しいのですが、私的には女房が注文した
太打ちの方が、コシ香りともに美味しかったですね。

メニューに、特大海老付き天ざるがあったのですが、
値段が高くて断念しました。特大海老食べたかったな~。

手打ちそば「みづき庵」 [そば食べ歩き]

先日、息子とドライブに行った時、山形県南陽市でそばを食べました。

みづき1.JPG

馬刺しを買った店で聞いたそば屋で、「みづき庵」と言います。

いろいろとメニューは有りましたが、初めて入るそば屋はざるそば
と決めているので、息子とざるそばを注文しました。

みづき3.JPG

出てきてビックリ、と言うかそうだった。ざるそばには海苔が乗るんですね。
最近行っているそば屋では海苔が乗らないのが当たり前だったので、
懐かしいとともに、ちょっと嬉しくなりました。

そばは、山形特有の田舎そばではなく、あっさりと食べやすいそばです。

みづき4.JPG

いつものようにそば湯を飲んで御馳走様でした。
nice!(20)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

板そば「藤治朗」 [そば食べ歩き]

日帰り温泉へ行った帰り、そばを食べて来ました。

藤治朗.JPG

藤治朗1.JPG

板そば「藤治朗」。鳴子、中山平温泉にある有名店です。
名前は聞いたことがあったのですが、食べに行くのは初めてです。

藤治朗2.JPG

板そばだけではなく、温かいそばもあるんですね。

湯上りでお腹がすいたので、私と息子は板そばの大盛りを注文しました。

藤治朗3.JPG

つけ添えに野菜のてんぷらが付いています、嬉しいですね~。

味、コシともに申し分ないそばですが、山形のそばと比べると
ちょっと上品な感じですね。私的には山形のパンチのあるそばがいいかな。

女房は海老天そばを注文しました。

藤治朗4.JPG

板そばの他にこんな感じで付いて来ます。

海老のてんぷらがサクサクで美味しかったですね~。
3本乗ったいたので、1本もらいました。(カボチャの下に2本隠れています。)

美味しいそばでしたが、てんぷらの方が印象強かったかも・・・。






nice!(30)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

そば 山彼方 [そば食べ歩き]

今日は久し振りにそばを食べに行って来ました。

柴田郡川崎町にある、「そば 山彼方」。
山形県のそばが味わえるお店です。

私が注文したのは、二色板そば。

二色板そば.JPG

山形県産の(でわかおり)を使用した細打ちの二八そばと、
国内産そば粉を使用した太打ちの田舎そばがのっています。
二種類を一緒にいただけるお得なメニューです。

女房が注文したのは、鴨せいろそば。

かもせいろ.JPG

鴨の出汁がしっかりときいている人気メニューです。
とっても美味しいという女房の評価でした。

だし巻き卵も人気だそうなので注文しました。

出し巻き.JPG

ふっくらとして美味しいだし巻き卵でしたよ。

最後にそば湯をいただき、久し振りのそばを堪能しました。
nice!(24)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

竜山 [そば食べ歩き]

山形蔵王のふもとにある3件のそば屋の1件「竜山」。

竜山1.jpg

「これぞ山形の田舎そば」と言ってもいいそばです。

竜山2.jpg

香りとコシは私が食べた中で一番ですね。そばの味をもろに味わえます。

口あたりの良いそばが多いので、「竜山」のそばは好き嫌いが分かれるかも?

これで、山形蔵王のふもとにある3件のそば屋を全部紹介しましたが、
私の一押しはやっぱり「三百坊」ですね。機会があったら
ぜひ、3件のそば屋を食べ比べてみてください。


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大山桜 [そば食べ歩き]

山形蔵王のふもと、以前紹介した「三百坊」、「竜山」、「大山桜」
と3件のそば屋があります。「大山桜」は初めて寒ざらしそばを食べた店です。

大山桜1.jpg

寒ざらしそばとは、寒中に冷たい水、あるいは清流に数日間浸けてから寒風にさらし、
乾燥させた玄そばを挽いて打つそばのことで、ほのかにそばの甘みがまします。

大山桜2.jpg

春先のシーズンになると必ず食べる美味しいそばです。

大山桜3.jpg

この店は、小盛りのそばが2枚出てきて、追加のおかわりを
1枚単位で出来るので、もう少し食べたい時にいいですね。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - そば食べ歩き ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。