So-net無料ブログ作成

スリランカ旅行part2(シギリア・ロック) [思い出日記]

「シギリア・ロック」は、
5世紀の後半、カーシャパ王によって築かれた宮殿跡です。

シギリア1.JPG

こんな切り立った岩山の上に宮殿を作ったんですね。

シギリア2.JPG

日本ではありえない階段。いつ壊れてもおかしくありませんね。

シギリア3.JPG

宮殿跡から見る景色は素晴しいのですが、
ここに作った理由が、弟からの襲撃を恐れてと聞くと悲しいですね。

上る途中に「シギリアレディー」と呼ばれる壁画があります。

シギレディー1.JPG

シギレディー2.JPG

カーシャパ王は実の父を殺して王になったので、
殺害した父を弔うために描かせたそうです。
それが弟に狙われる原因のようですが。

結局は弟のモッガラーナに攻め込まれて自殺したそうです。

どの国にも醜い権力争いの歴史があるんですね。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一週間、いろんなホテルに泊まりましたが、
一番素晴らしかったのは「ロッジ」ですね。

ロッジ.JPG

広大な敷地にロッジ風のホテルがいっぱいあります。
写真のロッジに2人で泊まったんですよ、かなりの贅沢でした。

食事はレストランでバイキング。

ロッジカリー.JPG

朝食のカリーです。グリーンスープと一緒に大満足!!


nice!(20)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 20

コメント 6

hirochiki

「シギリア・ロック」には、それぞれの複雑な思いが詰まっているのですね。
素敵なロッジ、こんな所に泊まってみたいものです。
by hirochiki (2011-10-30 20:18) 

ちょんまげ侍金四郎

やはり旅はいいですね。
50過ぎますと、なんだかんだと言い訳して行かなくなります。我ながら情けないです(苦笑)。。。頑張らねば!
そうそう、私らの時代は長ランでハイカラーでズンドウ(またはドカン)でした。でも私は貧乏だったので、制服はノーマルで髪の毛だけ頑張ってました。。。遠い目(笑)
by ちょんまげ侍金四郎 (2011-10-31 09:25) 

アキフユ親父

シギリア・ロック、たまにテレビで紹介されますが、いつも行ってみたいと思っていました。
一度行くと、人生観が変わってしますような場所なんでしょうか?
死ぬまでに一回行ってみたい思っています。

でも、朝からカレーなんですね!!
by アキフユ親父 (2011-10-31 22:19) 

マーチャン

(hirochiki さんへ)

「ロッジ」は自然と共存するように建っています。
野生のイグアナが散歩してましたよ。
by マーチャン (2011-11-01 05:10) 

マーチャン

(ちょんまげ侍金四郎 さんへ)

旅っていいですよね。
最近は忙しくて近場しか行けませんが、
知らない土地を旅すると人生観が変わりますね。
by マーチャン (2011-11-01 05:13) 

マーチャン

(アキフユ親父 さんへ)

スリランカを旅して、小さな事をあまり気にしなく
なったように思います。前より落ち着いて
周りを見ることが出来るような感じですね。

旅行中は朝、昼、晩すべてカレーですよ。
乳製品を使わないあっさりとしたカレーなので
飽きないで食べれましたよ。
by マーチャン (2011-11-01 05:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。